>

小額と言っても幾らから始められるのでしょうか

この記事をシェアする

100円NISAとはどんなものでしょう

まず100円NISAは、毎日100円でも月に100円でも良いのですが、積立式NISAになります。
具体的に毎日100円積み立てですと毎営業日ですから月にすると2000円、年間で2万5千円ほどの積み立てで結果をみるトライアルの投資と解釈もできます。
積み立てNISAは非課税期間は20年で年間投資金額は40万円までと決まっています。
もちろん前述の様に非課税年数はずっと続ける期間ではないので、決済は半年後でも数か月後でも自由ですが、積立金が少ないですからそれで利益を計るのは難しいかもしれません。
今まで投資を経験がしたことがない人がいきなり自分の貯金の中の大金を使う事は怖いという感覚がありますが、この100円から始めるNISAなら様子を見ながら今後長期的に続けようと思うきっかけにはなるかも知れません。

具体的な使いかた

積立NISAの非課税限度額40万円は最初の一年10万円しか利用しなかったとしても翌年残りの30万円が翌年の非課税枠に持ち越せるわけではありません。
また手数料は購入時手数料や信託報酬といって運用の手数料は若干かかるものと無料のものがあります。
積立NISAの場合はノーロードと言って手数料が無料のファンドが人気です。
積み立ての対象は投資信託のみになり商品も積み立てでしか買えません。
積み立てNISAを途中で一般NISAに年度が変わった時点で変更することは可能ですが、両方を同時に利用することはできませんからどちらが良いか考えて決めましょう。
積立はやはり少額から始められること、非課税期間が長いことなどから長期に積み立て貯金のような感覚で続けていくことでメリットがあると言われています。